よへなあじさい園の紫陽花が満開

2017年06月08日(木)7:52 午後

6月7日、早朝5時起きで出かけた

北部の本部町(もとぶちょう)にある『よへなあじさい園』
園のあじさいが満開を迎えていました(*‘∀‘)

園長の饒平名ウトおばぁさんの次男さま・三女さまから、いろいろなお話を聞くことができました。

40年前にみかん畑の土地にウトさんがあじさいを植えたのが始まりだそうです。
やがてあじさいは増え「あじさいを売って欲しい」という方へ切り花でお譲りしていた時期もあったそう・・

噂を聞きつけ、あじさいを観るだけの目的で遠くから訪れる人々が増えていったそうです。

皆さまの共通した感想は「こんなに…あじさい園大きかったんだぁ~」

あじさい園は、5月中旬から6月下旬まで開催されています。

私たちは華やかな園しか知りませんが、
実際には一年中、剪定作業・新しい苗の植え付け、遊歩道の補修など園の手入れに時間を費やされています。

ウトさん、ご兄弟姉妹、ご支援者の皆さまの継続した努力のお陰で今日の『あじさい園』があるのですね!

今では、約30万輪のあじさいと数えきれない種類の色とりどりの花が咲き誇っています。

今年、ウトおばぁさんは 100歳を迎えます。おめでとうございます☆彡

5月18日・6月7日、2回に渡り、あじさい園を動画(ドローン空撮含む)と写真で撮影させていただきました。
編集が完成しましたら映像をDVDにしてウトさんへプレゼントしたいと思います(*^^*)

2017.6.7 本部町伊豆味 よへなあじさい園

  |